KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルグッズ第2弾!

logotag

今度はアクリル製のロゴプレートを試作してみました。

クーラーボックスやバッカン類にはステッカーを貼ることができるけど、ロッドケースやトートバッグ類はステッカーじゃ付けられない。そこで、W130mm、アクリル厚3mmののロゴプレートを試作してみました。これならいろいろな場所に付けられるかもね。

個人的には気に入ってるけど、どうですかね〜?

ストラップの大きさとか、耐久性とか改善すべき点があるように思えるので、まずは会長、副会長に使ってもらって、問題なければ会員グッズとして採用してもらおうかな。



↓それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ



スポンサーサイト

グッズ完成まであと少し。

ibushigoods2

所属クラブ「西瀬戸いぶし銀」のステッカーやネームカードのレイアウト完了です。いよいよ来週には完成予定。会員のみんなにはベタベタ貼ってもらおう!それからステッカー貼れないタックル用には、便利な「ロゴプレート」!?も完成間近です。

乞うご期待!NEWメンバーも募集中!
クラブの公式WEBサイト制作も現在進行中です。会長〜う、頑張って〜(笑)

ヤングアングラーの皆さん!ルアーフィッシングも面白いけど、最近のかかり釣りは格好いいロッドやリールがいっぱいですよ。もう「竿」って言わないよ〜、面白いよ〜。




↓それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

西瀬戸いぶし銀 NEWロゴ誕生!

newlogo1

所属クラブ「西瀬戸いぶし銀」のNEWロゴの完成です!

この度、クラブのロゴをリニューアルするという大役を、会長から仰せつかりました。思いきって英語バージョンのみでデザインしてみました。チヌのイラストは完全オリジナルです。もちろん私だけで制作できるわけもなく、友人に無理を言ってお手伝いいただきました。感謝!感謝!

さあ!これからステッカーやカードの制作開始です!あれも試作するよ!?
パワーアップした「西瀬戸いぶし銀」をよろしくお願いします!



↓それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ


大会プラ釣行 in 津久毛の筏

6月24日、朝から大粒の雨が降る中、広島市宇品の「さくら渡船」で開催される某大会のプラクティス釣行に行ってきました。今回第2便で上がった筏は、江田島「津久毛の筏」。最近爆発的に釣れていた「大黒神島」より近い場所となります。このポイントも夏場から秋には好釣果が期待でき、イカダ師やフカセ師で賑わう場所です。

sakura1

写真は広島名物「筏フカセ釣り」の風景。この日はさくら渡船を運営されており、メーカーテスターでもある水口さん兄弟も写ってます。筏フカセ釣りブームの火付け役です!この日も多くのチヌを釣られていましたよ。私は釣友二人で隣の筏に上がりました。すぐ隣でフカセだからマキエを上撒きされるので、チヌのタナが少し気になりながらの釣りとなりそう。

この日は渡船で到着した途端に激しい雨。すぐさまレインウェアに着替え、パラソルもセットして釣りスタートです。久しぶりに上がる津久毛の筏は、水深約20mとやや深場のポイントです。やわらかダンゴの名手K氏と並んで竿をだします。

このK氏の穂先ケースを見てください。全て自作穂先!かないませんな〜この人には。
ヘラウキ用の木製ケースにズラリとオリジナル穂先が並んでいます。欲しい〜!

hosaki


kugichan

最初はダンゴ底釣りから様子をみますが、どうやら反応がありません。1時間ほど経過した時点で私の穂先に微かなアタリが。プラ釣行なのでド集中しており、この微かなアタリを電撃アワセ!ちょっと可愛いやつでした。推定5cm!自己最小記録更新か?(笑)

hazedon

2時間ほど経過した時点でやっとチヌが釣れ始めました。K氏がね(汗)私はノーバイトが続きます。まあいろいろ変則的な釣り方を試していたので、、と言い訳ですが、これが大会本番だったら大慌てでしょうね。そこでダンゴ割れに50cm〜1m上へ誘い上げて待つパターンと、底から3mでダンゴを割って落とし込むパターンを使い分けてチヌが釣れ始めました。この日は鯖とフグの猛攻でしたがコーンがアタリエサとなりました。

おっと!これ以上は書きたいけど大会前なので止めます。クラブメンバーに怒られる(笑)大会と同じ筏のプラクティスだからね。でも当日はパターンが変わるだろうな。

この日は35cm前後が多かったのですが、私にもなんとか46cmが。しかしここのチヌは引きが異常に強い。玉網ですくった後もチヌは大暴れ。おかげでヒレが手に刺さり血が出るし(泣)怖いのでタオルでチヌ持って撮影です。チヌの顔が写ってないし(笑)撮影にはフィッシュグリップが必須だな〜。

myphoto

結局終わってみれば、ギリギリ納得の14匹。この日は最近使っている黒鯛工房のAction4穂先を、あまり使ったことのないAction5に変更してトライしました。少し使い方に工夫は必要ですが慣れればいい穂先ですね。しばらく使ってみましょう。

choka2

↓それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ



私的かかり釣り入門(3)

ikada3

かかり釣りを始められて間もない方へ、ご参考になれば。

ウキフカセ釣りと、落し込み釣りの応用。

黒鯛かかり釣りはサシエをダンゴに包んで底で割って釣るイメージが強いと思います。近年ではダンゴに包まない広角釣方など様々な釣り方が増えてきましたが、未だ黒鯛かかり釣りは底釣りオンリーのイメージが強いのも確かです。私も最初は底から探っていくことを基本としていますが、どうしても反応が悪ければ「ウキフカセ釣り」と「落し込み釣り」の考え方を取り入れた釣り方にチェンジしています。

近年、広島湾各所では「筏からのウキフカセ釣り」が流行しており、4、5年前に隣の筏に上がったフカセ師に釣果で完敗したことがありました。活性の低い冬期でしたが、私の2〜3匹という貧果に対しウキフカセ釣りは二桁の好釣果。私の筏の下に黒鯛が居なかったのではなく、技術的に釣ることができなかったのです。それがキッカケとなり、自分自身も楽しんでいる磯や波戸からの「ウキフカセ釣り」と、防波堤などからの「落し込み釣り」のメソッドを応用した釣りを積極的に取り入れるようになりました。

簡単に言えば、フカセ釣りのように中層からマキエを拡散させ、その撒き餌のゾーンにサシエを同調させる釣り。そして落とし込み釣りのように、中層から底までサシエを沈下させてラインが止まるアタリも注視した釣りを展開します。黒鯛は落ちてくる餌に興味を示す習性がありますので、とても効果的です。

これらの釣り方の場合、両方とも中層でダンゴを崩壊させることが必要です。黒鯛かかり釣りはダンゴで底に魚を集めて釣る方法が基本となりますので、なかなかダンゴを中層で崩壊させてマキエを拡散させることには抵抗があるかもしれません。しかし釣果が悪い場合は、積極的に中層釣りを試してみても面白いでしょう。同時にオキアミやコーン、麦、サナギ等々の固形物をアンコやマゼにして中層でゆっくりと沈下していく状態を作ることも重要ポイントです。ダンゴを崩壊させるタナもコントロールする必要があります。

また、ダンゴをしっかりと着底させる釣りの途中で、時折中層で割ってみるやり方もありますが、中途半端ですので、しばらく中層で崩壊させることを続けた方が良いと思われます。但し、底釣りで釣れている状況で中層で崩壊させると、集魚的には逆効果になりますので注意が必要です。あくまで底付近で反応が悪い場合に行う方法です。

そしてこの釣りの場合には、ラインにマーキングすることをお勧めします。ダンゴを中層で崩壊させると、サシエがどのタナにあるのか判りずらい為、底と任意のタナの位置2カ所にマジックでマーキングすれば完璧ですね。とても釣りやすくなります。

↓ 過去のブログで添付したイメージ図です。(実は私的にとても重要な概念です。

odanngo2

(A) (B) (C)で反応が悪い時、(D) (E)をどう攻略するか?
これがウキフカセ釣りや、落し込み釣りメソッドを応用する時だと思います。

この図で示したように、ダンゴの煙幕よりも、オキアミやコーン、麦、サナギ等の固形物がゆっくりと沈下したり、潮流に流されていくことがポイントです。後はこのマキエにサシエを同調させた釣りを展開したり、またはゼロ、もしくはオモリを付けて沈下スピードを調整しながらダンゴ無しで落し込む釣りにチャレンジします。

このように釣れない時にこそ、全エリアをそれぞれ異なるメソッドで狙うようにすれば、とても忙しくなりますが、同時に楽しくなりますね!


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ
↑ それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m

釣り人生、新たなステージへ。

k-zero2


ご縁をいただき入会となり、グッズが届きました。

黒鯛かかり釣り師として、
これから始まる新しいステージが楽しみです。

西瀬戸いぶし銀メンバーとしても、
これから黒鯛かかり釣りをもっと楽しみたいと思います。

同時に「黒鯛かかり釣り」の魅力を微力ながら、
クラブやブログを通して多くの方に伝えることができれば幸いです。

さあ、楽しく頑張りましょうか!

タイトル大げさ過ぎたな〜。(笑)



にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ
↑ それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m



大人と子供のちがい。

fc2blog_20120615214229f6c.jpg


ご存じ開高健 大兄の名言。

釣りに行く予定だったが、明日は強い雨の予報だ。釣りに行けない憂鬱を紛らわす時、本棚から引っ張り出すのは決まって大兄の本。本をめくると大兄の言葉。

「大人と子供のちがいは持ってる玩具の値段のちがいだけである。」

いつもながら大兄には降参だ。釣具も玩具であり欲しくて欲しくてたまらないわけだ。女房や子供に呆れられようが新しいオモチャを買いたいのだ。確かにちょっと高いが。

触ってるだけで心は踊り、大人なのに我慢という言葉はついぞ忘れてしまう。子供の頃、親に泣きながらおねだりしていた自分と、ある意味まったく変わってないわけだ。

さあ、次はあのリールが欲しいのだが、駄々っ子のように女房におねだりするか。たぶん呆れるだろうな。いや怒るだろうな。「この前買ったばかりじゃない!ダメ!」

これも子供の頃と変わらないな。


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ
↑ それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m



KINGの著書が届いた。



KINGこと兼松氏の著書。
「ある日突然チヌカカリ釣りが上手くなる」
をブログで知り速攻で注文、今日届きました。

早速パラパラと速読しました。あとは何回もじっくりと読むことになるけど、個人的には、この本は間違いなく現代のチヌカカリ釣りのベースとなるレクチャー本だと思います。

氏が30年もの間、全国の釣り場で経験・蓄積されたデータに基づき辿り着かれた、知識・技術・理論が惜しげもなく公開されてます!

初心者の方は直ぐには理解できない項目もあるかもしれないけど、読めば確かに上達の近道になると思う。これ以上の要素は本で活字にするのは難しいと思うけど、カカリ釣り師の皆様に幅広くお勧めしたい本です。私はそう感じました!

現代のカカリ釣りに必要な要素が全部入ってますよ!

さて、もう一度じっくりと読みましょうか。


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ
↑ それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m


まだまだ熱いぞ!広島湾。

GWから爆発的にチヌが釣れ続いている「大黒神島」と、阿多田島や只今爆釣中の一級ポイント「白石灯台」の位置関係がわかるMAPをアップしました。

sakuramap3

今年の阿多田島や甲島の磯は、大黒神島周辺の磯やイカダに比べスタートが遅れていましたが、ようやく爆釣スイッチが入ったようです。磯フカセではチヌが〜30匹、「白石灯台」では〜50匹と日によってはムラはありますが大爆釣中です!但し「白石灯台」へは早めに予約しないと、週末はなかなか上がることが難しい一級ポイントです。阿多田島沖のイカダかかり釣りも二桁は狙えます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
阿多田島、白石灯台、大黒神島などの釣果は
平内渡船さんのサイトで最新の釣果が見れます。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hirauchi-tosen/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宮島や阿多田島などの釣果は
大知渡船さんのサイトで最新の釣果が見れます。
http://www43.tok2.com/home/koubou-ohchi/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方、大黒神島のイカダかかり釣りは少し落ち着いたようですが、まだまだ年無し含めて安定して釣れています。10日にイカダに上がった釣友は、渋いと言いながらもチヌ二桁に60cmオーバーの真鯛もゲット!少しでも人の少ない平日なら大釣りも期待大です!

20匹届かないと「今日は渋いね〜」とみんな言う。
十分釣れたと思うのですが、、、(汗)


大黒神島へは県外から遠征される方が多いようです。ご覧のように「宇品・さくら渡船」を出航して40〜50分を要する釣り場ですが、時間をかけるだけの価値はあります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大黒神島の筏かかりや磯フカセの釣果は
さくら渡船さんのサイトで最新の釣果が見れます。
http://www.sakuratosen.com/blog/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に、各ポイント共に餌取りが多くなっています。フグの他、コノシロやアジが邪魔しますので、サシエはコーンや練り餌がこれからの時期には必須です。またチヌが浮き気味のことが多くなりますので、中層を探ることも必要ですね。大潮の時は流れが早いのですが、底から中層まで立体的に意識して流せば、どこかの棚でチヌは喰ってきます。パターンを見つけるのが面白いですよ!パターンを見つけるかどうかで釣果に大差も。

イカダも磯も、まだまだ熱い広島湾へどうぞお越しください!


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ
↑ それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m

自宅のPCが使えないので、、、

現在、自宅のPCが使えないので、ブログ更新が少し遅れ気味です。
さすがに会社のPC使えないし(泣)


iphoneでアップできるけど、PCの5倍は時間かかる(汗)

でも、まだまだブログ続きますから、
これからもアクセスしてね!!






にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ
↑ それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m

外道の季節がやって来た。

侵入

昨年の夏〜秋に釣れた愉快な外道達。

嬉しい外道もいれば、やっかいな外道も。
私のホームグランドである広島湾の筏で釣れた、エサ取りや外道達を列記してみました。

マダイ、ハマチ、ボラ、
ナルトビエイ、マダコ、
フグ、キス、ギザミ、
メバル、カサゴ、ハゼ、
トラハゼ、チダイ、サバ、
マアジ、マルアジ、カタクチイワシ、
タナゴ、コノシロ、サヨリ、
ウツボ、アイゴ、ハオコゼ


こうして列記してみると意外に多いな!
でも、これで全部かな?何か忘れてるような気が。


夏から秋に釣りに行くと、必ずと言っていいほどエサ取りや外道が湧きます。しかし、外道って言葉も魚に失礼ですね。釣れて嬉しい外道も沢山いる。どちらかというと外道の方が美味しい魚だったりするし(笑)外道以外の言葉ないかな?

私はこの外道が多くなる夏の釣りが好きです。まあ寒さが最も苦手だという理由もありますが、なんと言っても終日アタリが絶えず、釣っていて楽しい!しかも、どうやってエサ取りや外道をかわすか?これがまた楽しさに繋がっていると思います。

厳寒期の「静の釣り」も釣趣がありますが、
盛期の「動の釣り」はもっと面白い!


そして夏の釣りは忙しい。エサも取っ替え引っ替え、上層から底まで全部狙う必要もあるし、本命チヌの活性も高いから、いいろいろな釣り方を試せる。だから上手くなるには暑くても夏に通う方が良い。手返しの練習にもなる。きっとそう思う。

外道の中でも、最近やっかいなのは「ナルトビエイ」と「マダコ」こいつらが居るとチヌは間違いなく寄ってこない。とくに「ナルトビエイ」は近年瀬戸内海で大量発生しており、釣行数回に一回は掛かってしまうほど。1m級が掛かればお手上げ。粘っても最後は海面に大ジャンプするし(汗)「ボラ」なんか可愛く思えちゃう。

それから、
家族に喜ばれるのは「マアジ」。調理しやすいし美味い!
触りたくないのは「ウツボ」。これ触るの無理でしょ!
最初は可愛いが、そのうち腹立つのは「クサフグ」。
豪快な外道は「ハマチ」。雑魚が釣れて回収中に襲ってくる。細ハリスでは絶望だね!
危険なのは「ハオコゼ」「アイゴ」。刺されたら悲劇!

fc2blog_201205280848112ea.jpg

河豚よ、頼むからラインはかじるな!

そして冬に良く釣れる外道は美味しい魚が多いね。カレイ、アイナメ、カワハギ、ウマズラハゲetc、今回は、私が釣行する瀬戸内海で実際に釣れた外道を紹介したけど、全国には他にも多くの外道がいるはず。

所変われば外道も変わる。
皆さんの所にはもっと珍しい外道がいるのかな?



にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ
↑ それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m

KING御一行と同じ筏に。

6月2日、翌日のJFTフレッシュトーナメント中国予選に出場される、いぶし銀副会長ラシャオウさんのプラクティス釣行に同行しました。今回の会場は、数日前1人80匹オーバーなど爆釣中の「大黒神島の筏」です。宇品のさくら渡船さんから出航です。



トーナメント前日とあって、朝一の渡船場は凄い釣り師の数!見たことないくらいの荷物の量(汗)、渡船も二隻で三往復。なんと50名くらい筏に上がるとのこと。

その人集りの中でひときわ目立つ方が。
そうKINGこと兼松氏のお姿!

前日からK-ZERO他方々のプラクティスで来られていました。しかも場所表を見ると、なんと我々と同じ筏じゃありませんか!緊張しますね~。昨年の広島で行われた黒鯛工房杯の覇者ラシャオウさんは、既にお会いされてるようですが、私は初対面ですし、なんせKINGですよ!しかも我々のすぐ後ろで釣られるようです。

さて、船から溢れんばかりの荷物を載せて、片道50分くらいで無事に大黒神島の筏に到着!いつもながら遠いね~。かかり釣りのイカダでは国内で一番遠いかも?

なんと近くの筏には工藤昇司氏の御一行も!
凄い日になったな。黒神のチヌ全部釣られちゃう!(笑)



さて、凄腕トーナメンターの皆様の釣りが気になりながらも、我々もプラクティス開始。さあ、中型から大型の数釣りを想定して策を練る予定です。最近のアベレージ30~50匹の釣り場が会場ですから、入れ食いモードも予想します。

当然すぐヒットするはずが?あれ、おや、渋いね?1時間くらい経過し、やっとポツポツ釣れだした。おいおい!普通じゃないか。入れ食いモードを想定してたけど、どうやら違う状況に。ラシャオウさんと作戦を根本から練り直すことになりました。

fc2blog_2012060412530978b.jpg


ダンゴ周りで全然喰いませんが?話が違いますが(汗)中層もダメ、ダンゴから数m流してやっと釣れる状況。しかも後半、二人の真下はコノシロ地獄。あり得ないくらい湧いてます。しかしコノシロのスレ掛かりは強烈ですな。中型チヌにも劣らぬ引きですよ。

おっ、これはチヌか〜!とニヤけながら巻いてきて、、
まさかのコノシロ様。恥ずかしい!(笑)
ラシャオウさんと大爆笑。

fc2blog_20120604092408fb6.jpg

それでも二人とも多くのパターンを検証しながら二桁釣ることができました。釣れたチヌを見ると腹パンではないので乗っ込みは終わったかな。この日のチヌは良く引きました。



それにしても、兼松氏やK-ZEROの皆様は流石に釣りが洗練されてます。チラチラ見ながら参考にさせて頂きました。そして帰りの船中から解散するまで、皆さん和気あいあいで盛り上がり、最高の一日となりました!

釣りはみんなで楽しく!が一番と、改めて感じましたね。
皆様、素敵な1日ありがとうございました!

最後は記念撮影までご一緒させて頂きました!皆さん素敵な笑顔ですね。



それから、もう一つ広島かかり釣り界にとって嬉しいニュースとなりそうなことがあったのですが、たぶんラシャオウさんから近々報告がありそうです!
ラシャオウのチヌ釣り奮闘記 http://kk1025.blog.fc2.com/

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ
↑ それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m

大会前日、プラクティス釣行。

6月2日、今日は「西瀬戸いぶし銀」副会長ラシャオウさんの、JFTトーナメントのプラクティスに同行しました。

場所は、大爆釣中で話題の「宇品、さくら渡船」さんで行く、大黒神島の筏です。



写真には、あのKING-Kのお姿も!同じ筏に上がるなんて光栄です!

PC修理中なので、楽しいプラクティスの模様は次回に。


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
↑ ポチッと押してね。チヌ釣り情報満載です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。