KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中層釣りが面白い。

セッティング

黒鯛が浮きやすい日は、中層釣りが面白い。

最近の釣行では、ダンゴ底釣りで釣れても、あえて中層で釣るのが面白い。小さなガン玉打ちの広角はもちろんですがダンゴを中層で割って落とす、流す、という釣りも面白い。さらに中層釣りでは黒鯛のアタリは大きいことが多く、ラインが一気に走ったり穂先が強く引き込まれるなど、底釣りよりも様々なアタリを楽しむことができます。

サシエを海底付近に静止させてアタリを待つ釣りではなく、サシエを落とす、流す釣りなので、仕掛けをコントロールするという点が魅力的だと感じています。広角であればカーブフォール中に喰わせることを楽しんだり、垂直に落とし込んだりと、これも面白い。そして、最近もっと積極的にトライしたいと考えているのは、

潮が流れている時のダンゴの追い打ち。

潮の流れがある釣り場のダンゴ釣りにおいては、ダンゴから抜けたサシエは直ちに潮流に流されます。たとえノーシンカーだとしてもライン抵抗があるので、ダンゴの濁りと集魚材は、サシエよりも早いスピードで流されていきます。これではサシエとコマセが同調しているとは言えないでしょう。

そこで、ダンゴ割れ後にタイミングを見計らって追い打ちのダンゴを投入。ここで打つダンゴとはベチャベチャのダンゴではなくて、パサパサ系で集魚材の拡散(中層も)を意識したダンゴです。後から追い打ちしたダンゴの撒き餌が、サシエに追いついていく状況を作りたいと考えるからです。また、濁りと同時に集魚餌の帯を作り出すことが大切ですので、オキアミや麦、サナギ、コーン等のマゼ・アンコの使い方が重要でしょう。

ウキふかせ釣りのコマセワークを参考にする。

前述の考え方は、ウキふかせ釣りのコマセワークに例えることができます。サシエとコマセの沈下スピードや流れ方の「違い」を計算して、仕掛けとコマセの投入位置・投入タイミングを変え、時間差でサシエと同調させる必須テクニック。

かかり釣りの「広角」の場合で実践するならば、サシエが沈下していくゾーンにダンゴを中層で自爆させて作られた撒き餌の帯をサシエに被せていく。と言った釣方でしょうか。この場合は同調時間を長く確保する必要性から、ノーシンカーあるいは小さなガン玉の広角に想定しています。ほぼ「ウキふかせ釣り」と同じ状況を作り出したいからです。

chinu3
前回の釣行では、広角とダンゴワークの組み合わせは効果的だった、、気がする(笑)

ダンゴの集魚餌で黒鯛のヒットゾーンをコントロールする。

私のホームグランドの広島湾では、近くの筏に「ウキふかせ釣り」の釣り人達が上がって釣ることも多く、かかり釣りと変わらぬ釣果をあげられる場合があります。釣果で負けることも多々あり。そうした経験から、ダンゴの使い方を思いきって変えてみたいと考えるようになりました。要するにダンゴ釣りであっても、ダンゴの使い方をもっと工夫して、黒鯛のヒットゾーンをコントロールすることが大切なのだと考えるようになりました。

潮の流れを攻略する場合に限られるかもしれませんが、黒鯛かかり釣りにおいても、ウキふかせ釣りの「サシエとコマセの同調」をもっと適応できるのでは?と考えており、今までよりも積極的に「ダンゴ追い打ちによる同調効果」や「中層広角釣りとダンゴワーク」の検証をしてみたいと考えています。

最後に、このような考え方はカキ筏釣りが中心の「広島流」の色合いが濃い考え方だと思いますので、あくまでご参考程度に読み流してください。


↓ ポチッと押してね!励みになります!m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

tanix777 says... "Re: 流石"
いぶし銀六さん、11日はお疲れ様でした!
朝一はえらい目にあいましたね。
しかし最後の30分の入れ食いモードは楽しかった~!
あれがもっと早い時間だとパラダイスですね。
次回もお願いします。楽しみです!
2012.08.14 06:09 | URL | #- [edit]
いぶし銀六 says... "流石"
流石タニックスさん。12-7の完敗ピ~!!  最後の30分だけ久方ぶりの爆釣モード。次回に期待です。また宜しくで~す。
2012.08.12 22:24 | URL | #- [edit]
tanix777 says... "Re: タイトルなし"
sleepyさん、お疲れ様です。
巨チヌと言えば「宿毛」ですし、チヌ師垂涎の釣り場ですね!
北灘湾も一度行ってみたい。9月は福井県に遠征があるので、
10月以降になると思いますが、行くときは早めに報告しますので、
もし、ご都合があえば宜しくおねがいします!
2012.08.03 08:55 | URL | #- [edit]
sleepy says... ""
tanix777さん
遠征来ますか(^^)、私はまだそれほどあちこちの釣り場を行っていないので案内できるか分かりませんが、宿毛の方はネット上に載っていない無名のいかだがたくさんあるみたいです(^^)
8月までは、愛媛県の北灘湾のレンタルボート清家さんは行ったことがあるのですが、仕事が3交代なので、休みの都合がつくか分かりませんが是非一緒に竿を出したいです(^^)
2012.08.02 21:35 | URL | #- [edit]
tanix777 says... "Re: タイトルなし"
sleepyさん、コメありがとうございます!
チヌの活性が上がりダンゴアタックしてくる時はよいのですが、
そうでない場合は、ダンゴ着底位置からかなり離れたところに居るので、
こいつらを効率的に釣ることばっかり考えています。
だから自然と中層釣りが増えてきましたよ。
それから、年内を目安に高知に遠征しようと思います!
その時はヨロシクお願いします!


2012.08.02 12:40 | URL | #- [edit]
sleepy says... ""
中層釣りですか(^^)
高知の浦の内だとカセの方でやりますね(^^)
ちょうどコワリの養殖網の下の辺りで食わせる感じでしょうか。
こちらは、潮が飛ぶような釣り場がほとんどないので広島の釣り場行ってみたいですね(^^)
チヌもすごく綺麗ですし♪
2012.08.02 09:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。