KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに「釣りキチ三平」を読んで。

fc2blog_20120815203823595.jpg

1973年に連載が始まった「釣りキチ三平」。私は49歳だから10歳の時に週間少年マガジンで読み始めたことになる。三平とほぼ歳が同じで、さらに住んでいる所が山奥ときたら、そりゃもう主人公の三平に魅了され自身が三平になりきって釣りに行ったものです。

島根の山間部の田舎で育った私ですから海釣りなど行けるわけもなく、とにかく山奥のため池や、川の淵を目指して友達と釣れるわけもない「ぬし」を狙いに行ってました。

当時は家の近所の川も驚くほど透き通っていて、川底の川魚も丸見え。ソーセージをエサに糸をたれたら一時間もあればバケツいっぱいのハヤやウグイが釣れました。夏は鮎を短い竹竿の先に針をセットして水中メガネで待ち伏せて引掛けで捕ってましたね。今時こんな捕り方は許されないのですが、川ガキの私たちには最高の遊びでした。

ところで当時の竿は、もちろん竹竿です。私は親と離れ祖父母に育てられましたので、これも三平と似ているのですが、私の祖父も竹竿を自作しており、三平一平爺さんと同じように祖父も竹を火で炙って整えていました。その竿をもらって嬉しかったことは一生忘れません。その竹竿が私にとって最初の記念すべき「ロッド」です。

fc2blog_20120815195240e52.jpg

さて、この釣りキチ三平ですが、矢口高雄先生の作品であることは誰もがご承知の通りですが、この作品が当時のチビッコ達に一大釣りブームを起こしたことは間違いありません。私と近い年齢の方は、釣りが趣味である比率が間違いなく高いと思いますよ。余談ですが「ツチノコ」ブームも、この矢口氏が起こしたものです。

昔を思い出すと歳をくった証でしょうが、久しぶりに「釣りキチ三平」の漫画を読んで、子供の頃に出会った最高の遊びだから、そりゃ死ぬまで続けるわな~とつくづく思いましたね。

大きくなったら「魚紳さん」のようになりたかったな~。もう無理だから一平爺さん目指すか!

fc2blog_20120815195217a32.jpg

とにかく私の年代にとって、凄い漫画だったことは間違いない。


↓ ポチッと押してね!励みになります!m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

tanix777 says... "Re: 読みました!"
tinu1023さん、コメありがとうございます。
やっぱり名作は少年マガジンからですよね。
その後はジャンプ・サンデーにやられましたけど。
それから、漫画はもう20年くらい買ってないのですが、
ワンピース1巻だけ読んだらはまりそうでした~(笑)
2012.08.15 23:18 | URL | #- [edit]
tinu1023 says... "読みました!"
1946生まれ・・・・ですが、読みました!

マガジン最高でした。
ついでに「明日のジョー」20冊持ってます。

週刊誌の真っ白になったジョーのページ
ホンダのN360の窓に貼ってました^^;::::駄弁^^;
2012.08.15 22:35 | URL | #HfMzn2gY [edit]
tanix777 says... "Re: 先輩!"
sleepyさん、こんばんわ~。
早速のコメントありがとうございます!
私たちの年代はあり意味バイブル的な漫画ですね。
それにTVでは大橋巨泉のイレブンフィッシングに、雑誌では釣りサンデーかな(笑)
言うことが古い~(汗)
でも私たち年代からすると今と当時の海や川の変わりようは痛切に感じますね。
魚だけじゃなく昆虫も、今からは想像もつかないくらい豊かでしたね。
これからも釣りキチ三平の童心を大切に釣りを楽しみましょう!


2012.08.15 22:07 | URL | #- [edit]
sleepy says... "先輩!"
私も、同年代(48です)なので見てましたね~(^^)
小さい頃は近所の川でキビレ釣りでしたね高知市内に住んでいたので、小学校の頃は親戚の叔父さんとテトラのサンバソウ釣りによく連れて行ってもらいました。
あの頃は今と海岸線が違っていましたが、手軽に堤防などで、ゴカイで30cmくらいのサンバソウが入れ食いでした。
釣りキチ三平か~ブックオフに行ってみるかな(^^)
2012.08.15 21:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。