KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚釣り。

様々な釣りを楽しんで気づけば40数年。趣味は何かと聞かれ、一度も迷ったこともなく「魚釣りです!」と答える。そんな釣りの中でも、何が自身の琴線に触れたのかはよくわからないが、今は「黒鯛かかり釣り」に魅了されている。

かかり釣りの何が魅力なのだと聞かれても難しいのだが、一つ言えることは、極めてシンプルなタックルで挑む釣りだからこそ、釣り人の工夫や腕前が素直に表れるところが楽しさかも。また世界の釣竿の中でも最も繊細な穂先を使用する釣りだから、魚からのダイレクトな生命感を味わうことができる。しかも短いロッドがまるで手で釣ってるかのごとく腕いっぱいに魚の抵抗を受け止めるのも楽しい。

こうして好きな理由を考えるのも野暮な話だが、とにかく辿り着いた釣りが、今は「かかり釣り」のようだ。とは言え、過去にはバスフィッシングのゲーム性も夢中になった。また心癒される清流釣りもまたよろし。鮎の友釣りに魅了されそうになったこともある。しかし、今は黒鯛かかり釣りに夢中だが、私の釣り遍歴を考えたら5年後は何を釣っていることやら。

そんなもんだ、魚釣りは。

人それぞれ好きな釣りがあり、どの釣りが面白いなんて考えること自体無意味なこと。シンプルに「魚釣り」が好き!でいい。どんな魚釣りでも心を蕩けさせる魔力があることは間違いないのだから。スポーツフィッシングなんて俗っぽい言い方もあるが、魚釣りは魚釣りだ。

釣りをしているだけで特別の時間が味わえるのだから。





↓ ポチッと押してね!励みになります!m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。