KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもバスアングラーが筏へ釣りに行ったら?の巻。

バス1


バサー達だけでなく、今ではソルトルアー系のアングラー達も英語が元となった用語を使っている。黒鯛かかり釣りも「フリーフォール」「リアクション」「ダウンショット」など、最近どんどんと呼称が欧米化していると思うのは私だけかな?(笑)

そこでジョークですが
もしもバスアングラーが、黒鯛かかり釣りのレポート書いたらこうなるかも!をご覧下さい(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずはモーニングバイトを狙ってノーシンカーで、
ミドルレンジを中心にボトムまでフリーフォールさせてみる。

しかしバイトどころか、全くシグナルが無い。
スポーニング時期だけに黒鯛はナーバスなようだ
今日もタフコンディションなのか?

次はダンゴに包みバーチカルにアプローチする。
ダンゴから抜け出た瞬間にバイト!
キャッチしたのは腹パンのスポーニング黒鯛。
ジャスト45cm!充分なキーパーサイズだ!

しばらく反応が無いため、次は3Bのシンカーをセットして
前方にキャスト、そしてカーブフォールさせてみる。

するとミドルレンジで強烈なバイトアクション。
すかさずフッキングを入れ少々強引にリトリーブしランディングすると、今度は30cmノンキーだ。もちろんすぐリリース。

再びダンゴにチェンジし、リグをノーシンカーに戻した。
早い潮流に手こずりながらもボトムトレースを心掛けるが、
どうも潮流が早すぎるようだ。ここはタングステンシンカーでボトムステイさせた方が良いだろう。

すぐさまショートバイト気味のサインからのフックアップ!
ランディングしたのは50cmオーバーのランカーだ!
続いて45cmジャスト!
今日のストロングパターンが掴めたような気がする。

やはり今日の黒鯛はミドルレンジが弱く、ディープレンジというよりボトムが強いようだった。
次の釣行はアフタースポーンから快復した荒食いに期待するか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私のジョークであり、さすがこんなカカリ釣り師はいないよ(笑)
でも私の場合、50%は当てはまるような気がするな(汗)
皆さんはどうですかな?



にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

tanix777 says... "Re: タイトルなし"
ラシャオウさん、釣りバカの妄想にお付き合いいただき、ありがとうございます!
次は真面目に釣行日誌書かないと、、、(汗)
2012.04.24 08:38 | URL | #- [edit]
ラシャオウ says... ""
爆笑(≧∇≦)私はバスはしないけど釣りビジョンで知識は豊富なんで理解できるータニックスさんの釣りの器用さが伺いしれますね~文才ありますわー(^O^)
2012.04.24 02:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kurodaipress.blog.fc2.com/tb.php/13-59677278
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。