KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ大会の準備です。

来週16日はいよいよ黒鯛工房杯。始めての若狭本郷に遠征です。最近は毎週筏に釣行してましたが、今週末は釣りをお休みしてタックル確認など大会の準備に専念します。

まずは釣り針を揃えました。今までのエース針はONIGAkEの「底攻めチヌ」でしたが、最近はこればかり。GAMAKATSUの「掛かりすぎチヌ」!この針はいいです!細いのに強く、この針使い出して黒鯛の唇に掛かることも多いのですが、それだけネーミング通り掛かりが良いのではと感じてます。がまかつの自信作だけありますね。この針を基本に使うつもりです。

掛かりすぎ

さらに、いざという時に頼りになる針はこれです。「ひねくれチヌストレート」!

hinekure

ほぼスレ針に近いから刺さりは最強です。ただし針先が鋭利なので黒鯛1匹釣る毎に交換が必要。でも掛けることに関しては文句なし。この針の刺さりの鋭さはエサを付けるときにすぐ解ります。エサにスルッと入りますからね。他の針と全然違います。しかもなぜかこの針に交換して釣れることが多いので、いざという時の私の必殺針になってますね。

さて、あとはダンゴとサシエに悩みますね。事前情報だとサナギがアタリエサのようですが、どうなんでしょうね。60人も参加する大会のプレッシャーは凄いものだと思うから、どういう釣り方で挑めば良いのか?ダンゴ釣りか広角か?若狭の黒鯛は浮いているのか?べた底か?何もわからない初めての場所だから、自分のローテーションで探し出すしかないですね。

でも、若狭本郷・林渡船に詳しい方がおられたら、
ぜひコメントお待ちしてま~す!ほんとうに何も知らないのです。(汗)


それよりも片道435キロ0泊2日の強行軍のほうが心配だ。たぶん釣り途中に寝そうだな。やっぱりいつも通り「参加することに意義があるんです!」と今のうちに言っておこう(笑)

ちなみにK-ZERO中国支部からは6名で参加の予定です。

↓ ポチッと押してね!励みになります!m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。