KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリースについて考える

すかり

最近、私が釣行する筏の常連さんから指摘を受けたことがあった。「釣ったチヌは絶対に逃がすな。全部持って帰れ!筏で逃がしたら次から釣れんようになるじゃろ。」と。どうやら釣ったチヌを逃がすと遠くへ仲間を連れて逃げるので、チヌが居なくなるという考えらしい。

私の場合、チヌはあまり食べないのでスカリに活かしておいて、「終了時」に全て逃がすようにしてきた。チヌ釣りのゲーム性を楽しみたくて釣行しているわけだが、もちろんチヌを美味しくいただく方も周りに沢山いて、釣れた魚をいただく事はとても良いことであり、釣り人の「特権」でもある。釣れた魚を持って帰ることは当たり前だ。

しかし、次からその筏が釣れなくなるので逃がしてはダメだ!という指摘は勘弁してほしいな。釣りに対する姿勢そのものが私とは大きく違う。いや私だけじゃないと思う。

私がバスフィッシングの経験が長いからという理由で「キャッチ&リリース主義」に至っているのではない。そもそも、食べる予定の無い魚を逃がしてやることは、世界中のアングラーにとって最低限守るべき行為であり、釣った後の状態が元気であれば、迷わずリリースするべきだと思う。
但し、バスやギルなど外来魚・害魚の事情はまったく異なる。もっと話しは深い

話しは単純で、食べないのなら、また弱っていないのなら逃がしてやりましょうよ。

但し、日本の釣り場では一部を除き、サイズや数量に対し厳しい「キープ制限」は定められていないので、いくら持って帰ろうと釣り人の自由であることも事実

でも、大きくなってまた再開するチャンスが生まれる方が良いし、育つ間もなく無駄な殺生しては「年無しチヌ」どころでなはい。仮に常連さんのチヌの行動理論が正しくて、その筏の釣果が落ちたとしても、それで良いではないか。

筏やカセ、磯や波止もそうだが、海は個人の「釣り堀」じゃないからね、、、それにね、チヌが愛しいから。

皆さんはどう思われるだろうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余談となるが、その常連さんは私よりも年齢的に大先輩であり、
釣技も卓越している。だから余計に気を遣う。
さあ、また怒られたらどうするか、、、それでも逃がすけどね!

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

tanix777 says... "Re: リリースについて・・・"
黒鯛一家京都さん、ブログご覧いただきありがとうございます!
宇品に来られたことあるのですね!さくら渡船でしょうか?しかも誰かにいきなり逃がしたらアカン!を言われましたか(汗)釣れにくくなっても構わないから、大きくなったチヌともう一度ファイトする方が楽しいに決まってますよね!これからもブログよろしくお願いします。
2012.04.29 19:23 | URL | #- [edit]
tanix777 says... "Re: はじめまして"
sleepyさん、ブログご覧いただきありがとうございます。
リリース問題はデリケートな側面もあるかもしれませんが、簡単な話、食べる予定のない魚は逃がしてやろうよ!すよね。私は落とし込みはやたことありますが、前打ちやったことないので興味深々です。
これからもヨロシクお願いします!

2012.04.29 19:13 | URL | #- [edit]
黒鯛一家京都 says... "リリースについて・・・"
わたくしも先日、広島県の宇品に行きまして。釣れたチヌを逃がそうとしたら「逃がしたらアカン。釣れなくなるじゃろ。」と言われました。逃がすのなら欲しいと言われたのであげましたが・・・。わたくしどもは、釣った魚は死んでしまったら持って帰って供養の為においしく頂きますが、基本リリースをしています。本当に釣れなくなるか?は疑問です。小型から大型まで何から何まで殺生するのはどうかと思います。「また大きくなって帰ってきてね」と思える気持の余裕が大事なように思います。数釣りの時期に50~100匹釣って全部食べるのでしょうか??~??一度、聞いてみたいものです。
2012.04.29 09:17 | URL | #- [edit]
sleepy says... "はじめまして"
タイトルに魅かれて来ました(~_~;)
今は、テトラの前打ちばかりですが、釣ったその場で検寸してリリースしますが、釣果に影響はないですね、すぐに同じポイントでは釣れませんが15分後位に戻ってきてみると同じポイントで釣れたりします。以前イカダ釣りもしていたんですが、帰りにはスカリの中のチヌは全てリリースしていましたが、その筏で全く釣れなくなったとかは聞いたことがありませんので大丈夫じゃないでしょうか(^^)
私は、テトラで釣った時そのままリリースしていると周りの釣り人からは冷ややかな目で見られますが(~_~;)
2012.04.29 06:54 | URL | #0tR8pBJg [edit]
tanix777 says... "Re: タイトルなし"
くろたろうさん、ブログご覧いただきありがとうございます!
仰るとおり、人との付き合い方、接し方の問題ですね。常連さんのご指摘をあまり深く考えずに上手くかわします!揉め事だけは勘弁してほしいですからね。とにかく、いつも楽しい釣りが一番!
今後もヨロシクです。
2012.04.26 20:02 | URL | #- [edit]
tanix777 says... "Re: タイトルなし"
ラシャオウさん、いつも見てくれて感謝です!
私も知っていましたが、牡蠣の稚貝をチヌが食べるので宮島筏の一部も釣り禁止となりましたね。複雑な気持ちですが、広島のかかり釣り場は牡蠣筏オンリーなので、逆らえない状況もあります。でも海は皆のものであり、特定の業者が独占するべき場所じゃないのも確かだし。とはいえ難しい問題です。牡蠣は広島を代表する海産物であり、大切な地場産業ですからね。いつの日か「かかり専用イカダ」ができる日を心待ちします!
2012.04.26 19:55 | URL | #- [edit]
くろたろう says... ""
初書き込みです


どうでしょう?
あまりリリースが釣果に影響するとは思ってませんが

釣ったその場でバンバン放流してますが、食いに影響しているようには思えませんね。

でも、神経質な人なら気になるかも知れないので込み合った場所ならリリース場所を考慮しますね(笑

リリースの考え方と言うより、知らない他人との付き合い方法みたいなもんでしょうか?
2012.04.26 19:46 | URL | #- [edit]
ラシャオウ says... ""
私めも言われたことがありますね~『広島の牡蠣筏でのかかり釣りにチヌ退治の大義名分があり、牡蠣業者との約束事になっているからだとのこと』らしいがー無益な殺生をしすぎるのは人間のエゴの極みのような気がして、心が痛みます。必要枚数のみキープして、コソッとリリースしますけどね~( ̄∀ ̄)
2012.04.26 19:28 | URL | #- [edit]
tanix777 says... "Re: キャッチ&リリース"
千黒鯛丸さん、コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。もの凄い釣果ですね。今月だけで普通の人の一年分以上の釣果!凄すぎます。
放流の影響が全くないとのご意見にも感謝です。そうですよね。次の楽しみが続く方が良いですから。
ブログリンク貼らせてもらいます。これからもヨロシクお願いします。
2012.04.26 10:38 | URL | #- [edit]
千黒鯛丸 says... "キャッチ&リリース"
和歌山でチヌ掛り釣りの船を出しています。
2-3ヶ所の飼い付けポイント中心にほぼ1年中チヌを狙っています。今月は乗っ込み最盛期の前半戦にあたりますが、飼い付けポイントで25cm以上のチヌを16日間に405尾釣っています。
そのおよそ3分の2はポイントで放流していますが、翌日以降の釣果には全く影響ありません。その様子やキャッチ&リリースに関する考え方などもブログにUPしていますので覗いてみてください。
2012.04.26 10:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。