KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筏の上で日食体験!?その時魚達は?

日食

5月21日(月)午前7時30分前後に、日本の太平洋岸の各地で「金環日食」が見られるようです。

東京・名古屋・大阪など大都市圏でも「金環日食」が体験でき、金環状態は4〜5分程度続くとのこと。私が住む広島では「金環」にはならないようだが、それでも90%以上欠けるので自然のスペクタクルを十分味わえるはず。

ところで、この日食をぜひ「筏」の上で体験したい

釣りバカもここまでくると呆れるばかりだが、海の上で体験できるなら、より神秘的ではないだろうか。都会のビルや住宅群の中で体験するよりも遙かにいいはずだ!

日食のピークが7時30分頃だとすると、短時間の内に朝まずめ〜夕まずめ〜朝まずめ、となるのだが!?(笑)

魚達の反応がどうなるのか? 魚もビックリするのかな?
日食中に釣れるのか??

我ながら考えることが、とことん釣りバカだ。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。