KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り座のセッティング。

全層イカダとダンゴ釣りのセッティングの違い。

私の釣り座を紹介してみます。下の写真は全層イカダ釣り座(上)とダンゴ釣り釣り座(下)のセッティングです。あまり大きな違いはないですが、椅子とバッカンの位置が違います。椅子に関しては、全層イカダでは座ったままでマキエ杓でマキエを投入しやすいよう高めの椅子をセレクトしています。椅子っこ各サイズが欲しい(笑)

私の釣り座

私の釣り座2

荷物はできるだけコンパクトに。

そして下の写真はセッティング前の状態です。広島のイカダ釣りでは牡蠣筏の上に「コンパネ」を一人2枚敷いて釣り座を構えます。その為、必然的に皆さん持ちやすくコンパクトな荷物になるようです。ダンゴはバッカン派が多いのもそうした理由かな?

荷物

広島流コンパネスタイルは自由に移動できます。

コンパネ2枚だと初めての方は不安だと思われるでしょうが、これが意外と安定しています。但しセットする際にはくれぐれもコンパネの両端が竹の上に被さるようにします。この2枚コンパネは潮によって釣り座を移動できるメリットが大きいですね。広島湾は潮流が早いので潮によって釣り座を移動することが多いのです。

かかり釣りは空筏、ウキフカセ釣りは吊るし筏。

広島湾の筏釣りでは、かかり釣りの場合は牡蠣収穫後の空筏。ウキフカセ釣りは牡蠣が吊りしてある筏に上がります。釣り方の異なる両者が同じ筏に上がることはありません。ちなみに全層イカダ釣りでは空イカダに上がります。

それから牡蠣筏の収穫時期(冬期)は上がる筏の場所がいつも変わります。だからあの筏は釣れたから今回も釣れる!と思って行ったら、その筏が無いことも。筏は頻繁に移動されるので「アタリ筏」に上がる「運」も必要ですね。


↓ ポチッと押してね!励みになります!m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

tanix777 says... "Re: タイトルなし"
asanagi2011さん、いつもコメントありがとうございます!
先週、クラブの方が首まで水没されましたよ。
スマホもデジカメもアウト!この時期に悲惨です(汗)
私もいつも撮影時にはヒヤヒヤです(笑)

それからいつも吊るし筏に近い方が良いと思うのですが、
実は仰る通り空か吊るしかどっちが良いのか全くわかりません。
牡蠣棚の中にチヌが潜んでいると考えるのは単純すぎるようですね。

全層イカダしつこく頑張ります!




2013.02.18 18:06 | URL | #- [edit]
tanix777 says... "Re: タイトルなし"
黒鯛一直線さん、お疲れ様です。
いつも同じ配置でないと釣りのリズムが狂いますよね。
それからマンボウ椅子っこですが、
そろそろ買わないと格好がつかんですわ(笑)
2013.02.18 17:47 | URL | #- [edit]
asanagi2011 says... ""
実に洗練されたタックルレイアウトです!
しかしこれを撮影するには、板無しのイカダの上から!
慣れてる皆さんは竹の上を軽業師のように歩いておられますが、
見ているこちらがいつも冷や冷やモノです。くれぐれも落水されませんように。

須屋浦の場合は吊るしイカダ+作業場(トイレ付き!)で、かなり吊るし・・に接近して
釣りをしていましたが、三高~切串周辺は空イカダですね。
空・・で爆釣できたかと思えば、いかにも釣れそうな吊るし周辺でボーズとか、
毎回気まぐれなチヌに翻弄させられているのが現状です。
時には、強制曳航移動の先で大爆釣!なんてこともありましたので、わからんモンですね。

全層イカダ釣法のさらなる進化を期待しております。
2013.02.17 11:50 | URL | #SFo5/nok [edit]
黒鯛一直線 says... ""
タニックス777さん、お疲れ様です。
私も、ブログで、セッティングについて触れましたが、
定位置管理は凄く重要だと思います。
マンボウ椅子っこは座面の高さが色々あって、かなり汎用性が
あると思いますよ。
2013.02.17 08:30 | URL | #NAijnZeA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。