KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難易度Aクラスの2枚潮に、、、

やっぱり阿多田の2枚潮は難しいね〜。

3月24日、年無しラッシュに沸く阿多田の筏に再挑戦してきました。この日は磯フカセ釣りの方も多く、定員いっぱいで出船。西瀬戸いぶし銀のT氏と筏に上がりました。ほぼ魚の気配ゼロ!納竿近くまでアタリは餌取りのカサゴのアタリ一回きり。

かさご君

上潮と底潮両方が真逆に流れる難易度Aクラスの2枚潮に大苦戦。

とにかくこの日の「2枚潮」はやっかいで、通常は底潮か上潮いずれかが止まっていることが多いけど、上潮と底潮両方が真逆に流れるという難易度Aクラスの2枚潮。真逆ならまだしも潮が交差する時もありますからね。(汗)

今まで上潮をダンゴで一気に突破できるかかり釣りなら難しいと感じませんでしたが、「ライトフカセ」だと泣きそうでした。もちろんこの底潮も動く2枚潮はウキフカセ釣りでも最悪の状況です。しかし今後のことを考えればライトフカセでもなんとか上下とも動く2枚潮の攻略方を考えないといけません。

阿多田チヌ

納竿40分前に2回目のアタリが!ギリギリでボウズ回避〜!

居眠り中にロッドが引っぱられて目が覚めました(笑)これは釣ったのではなく釣れた!です。この後もう1匹を追加して終わり。ダンゴかかり釣りも全体的に厳しかったとはいえ、言い訳になるから「潮流対策」をしっかりと考えないといけません。

ライトフカセの弱点は軽いガン玉のみで上から落とし込んでいくので、この日のような強烈な2枚潮ではマキエも底まで届きにくいし、またマキエの溜まる位置も特定できない。でもマキエはなんとかなるとして、仕掛けを落とすことが難しいですね。ラインが海中で大きく湾曲するからサシエ先行も無理!

ライトフカセは、まだまだ発展途上ですね〜。
でも、こういうのが釣り師の「やる気」を起こさせます。

釣りビジョン見ててある秘策を思いついたぞ!フフフ(笑)


いつもありがとうございます。↓ ポチッと押してね!
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

tanix777 says... "Re: 二枚潮"
黒鯛一直線さん、いつもありがとうございます!

皆さんも苦戦されてたようですが、阿多田や三高など潮の速いエリアを
嫌っていては広島では釣りにならないので、なんとか攻略します!
でも底潮が速いだけの三高と比べ、阿多田の二枚潮はとんでもなく難しいですね。
真逆ならまだしも潮が交差したりと、この日はコントロール不能に陥りました。

ところで、今考えているのは黒鯛一直線さんご推察のとおり、
シンカー自体の工夫とそれを付ける位置です。
でもこのキテレツシンカーで釣れたらサプライズ級なので、成功するまで秘密です(笑)
それぐらい恥ずかしいアイデアなので。相変わらずバカです。


2013.03.26 12:00 | URL | #- [edit]
黒鯛一直線 says... "二枚潮"
Tanix777さん、こんにちわ!
PEラインの二枚潮攻略法、面白そうですね!
基本的には、師の言われるように「上潮にだまされろ」なのでしょうが…
フロロとはわけが違うし…シンカー的アンカーですかねえ?
ワクワクして来ますよ!
2013.03.26 11:07 | URL | #NAijnZeA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。