KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筏スピニングという新ジャンル確立!

B.S.Bライトフカセ専用ロッドの最終テスト釣行で
筏スピニングという新ジャンルをついに確立!


5月4日、B.S.Bライトフカセモデル専用ロッドのテストに三高の筏に行ってきました。今回はB.S.Bロッド創設者でロッドビルダーのKブラザーも同行の釣りとなりました。

Tani風景2

今回は今までのプロトタイプロッドの実釣テストから得られた様々な課題をクリアした最終モデルのテストです。長さは8ftと少し長めのロッドですが、ライトフカセではこの長さがベスト。そして今回のテストでティップからベリーのバランスはパーフェクト!でした。これなら正式に「B.S.Bライトフカセモデル」としてリリースできますね!ただしB.S.Bブラザーと打合せして若干ですがバットパワーをアップしてデビューとなりそうです。

この日はB.S.Bロッドビルダーのブラザーも自ら「B.S.Bライトフカセモデル」を使って二人で実釣テストを行い、お互いにテストとして満足できる釣果を得ることができました。しかも写真のようにブラザーはプリプリの「ゴーマルGET!」です

BSB兄2

私も45cm頭に11枚の釣果とロッドテストに十分な結果となりました。この日の三高の筏は朝から潮がぶっ飛び、とても釣りにくい時間帯がありましたが、やはり「ライトフカセ」必ず結果を出してくれます。水温も低く他の筏では低活性でしたが、我々のライトフカセではいつも通り、PEラインが勢いよく走り出すアタリなかりでした。本当にこの釣りは激しいアタリばかりでいつも不思議です。おそらくPEラインが黒鯛に違和感を与えず食い込みに繋がっているのだと思います。

最終モデルの仕上がりは最高で、完璧なカーブを描くロッドでした。スピニングロッドによるキャストもランディングも楽しすぎます!

Tani風景


5月4日釣果

ライトフカセもメソッドやロッド開発に数年を要しましたが、
ようやく「筏スピニング」という新ジャンルの釣方を確立したと思います。
皆様も機会があればトライしてください!釣れますよ!


既に続々とオリジナルロッドのオーダーが入っているB.S.Bですが、近々、各筏ロッドやライトフカセロッド等、新製品が正式にデビューすると思います。「かかり釣り広角用スピニングロッド」も出るかも!今年はB.S.BのWEBサイトも新設されるようです!これからB.S.Bロッドに期待大です!

BSB 350
http://mattmanners.blog.fc2.com



いつもありがとうございます。↓ ポチッと押してね!
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。