KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはカンタン!PEの直結なら3.5ノットで決まり。

極細PEラインとフロロリーダーを素早くカンタンに直結するには
3.5ノット(さんてんごノット)がお薦めです!




↑ 結び方はこの動画をご覧ください。

ライトフカセ釣りでは、0.4号という細いPEラインと、1.2〜1.5号のフロロカーボンハリスを直結します。ところが、この細いPEラインとリーダーを結ぶのはかなり難しく、あれこれと様々な結び方を試しましたがどれもダメ。とくに現場で素早く結び直すのに、いちいち「摩擦系」のラインシステムなんか時間がかかり過ぎて無理です〜!

そこで、この「3.5ノット」を試したところ大成功!とにかく誰でもカンタンに素早く結ぶことができて、結束強度も問題無し!今まで悩まされてきた結束部で切れる、あるいはすっぽ抜ける、が全く無くなりました。そもそも0.4号クラスのPEラインを上手に摩擦系ノットで編み込むなどかなり技術が求められますし、上手く結べなかったら一発で切れます。これは摩擦が強すぎて結ぶ途中にPEラインあるいはリーダーが摩耗するので?はとも思っています。

ぜひ皆様も試してみてください!大型黒鯛の引きにもまったく問題ありません!

BSB 350
http://mattmanners.blog.fc2.com


いつもありがとうございます。↓ ポチッと押してね!
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。