KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りキチ、釣りバカ。

眠れぬ夜に想う。

子供の頃、島根の山奥育ちで釣りばかりしていた私には、漫画「釣りキチ三平」は実に刺激的な漫画だった。沼の怪物魚にあこがれ、魚がいるはずもない小さなため池に竿をたれたりと、今の情報過多の頭では感じることのできない「夢」があった。最初に釣りキチという言葉を目にしたのはこの漫画だった。

ところで、釣りキチって「キチ」はとても悪い意味だけども、釣りキチと呼ばれると釣り師は誰もが悪い気はしない。釣りバカだってそうだ。バカって呼ばれても釣り師は一様に嬉しさを覚えるだろう。但しこの「バカ」と「キチ」が似合うレベルになるには相当の修行が必要ですぞ。いや、修行ではない。初めから逃げることのできない持って生まれた性分なのかもしれない。

その性分に火が入ると一生消えない。同時にバカとキチになる。人生の楽しみがまるですべてそこにあるかの如く、釣りキチ釣りバカは海、川、湖、池、水面を見るだけで血が騒ぎ、心の中の何かのスイッチが入るはずだ。そして輝く。そして人とは目線も違う。

普通の人は水平線が綺麗だと言う。また川面の煌めきが、流れる水音が風流だと言う。ところが釣りキチ釣りバカは違う。瞬時に目で魚の存在を追い、頭の中ではその風景に入り込み釣りをしているはずだ。おそらく釣り師である諸兄皆そうなのではないか。

釣りキチ釣りバカになってしまったら、もう普通の人には戻れない。いやそれで良いのであり、魂が求めることを素直に楽しんでいるのだから。

「一生幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」か、、、

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
↑ ポチッと押してね。かかり釣り情報満載です!

スポンサーサイト

Comment

tanix777 says... "Re: 私も釣りバカ(~_~;)"
sleepyさん、ブログご覧頂きありがとうございます!
いろいろと好き勝手に書いてますが、いつもお恥ずかしい内容で恐縮です。
是非、かかり釣りを再開されることを楽しみにしています。
2012.05.01 08:40 | URL | #- [edit]
sleepy says... "私も釣りバカ(~_~;)"
最近特に思うんですけど、釣りをしていると飯を食うのも忘れている時があるんです(~_~;)
なので磯釣りでは弁当を頼まなくなってしまいました(~_~;)
4年ほど前、他の課の課長でかかり釣り専門でやっていた人がいたので、その人にかかり釣りを一から教わってやっていたんですが転勤で京都にその人が行ってしまってからはやめてしまっています・・・でもtanix777さんのブログを見てまた独学で再開してみようと思っています(^^)
2012.04.30 19:14 | URL | #0tR8pBJg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。