KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヌ針について



年間を通して写真のチヌ針を使用しています。沢山の種類の針が販売されており、いつも針には悩むところですが、私の場合は、写真の2種類を年間を通して使っています。

まずエース針はONIGAKE「底攻めチヌ」。
そしてもう一つはGAMAKATSU「ひねくれチヌ」ストレート。


底攻めチヌに関しては、一番気に入っているポイントは強さと全体のバランスの良さ。さらに針を伸ばされたりすることが無いという安心感です。

一方、ひねくれチヌは活性が低くてオキアミ生を使う時の切り札となる針です。とにかく半スレで鋭く刺さる気がしています。過去何度もこの針に変えた途端に喰ってきたという経験があります。

サイズは2号を中心に使い、状況に合わせて1号・3号まで使い分けします。でも私の場合2号の割合が80%くらいと比率が高いですね。これに関しては私のホームグランドでは、オキアミ生とコーンが主力のエサだからです。でも私は小針派になるのかな?

そして、針交換はほぼ1匹ごとに交換しています。半スレ針の場合は100%1匹交換です。大体1回の釣行で1袋以上を消費します。1投毎に針先チェックは欠かさず、少しでも針先がなまっていたら即交換。だから針結びのスピードは自信あります(笑)

様々なチヌ針が売られていますが、どれも決定的な差はないと思います。しかし私にとっては強さと掛かりの良さを基準に選んでいたら写真のチヌ針に落ち着いた感じかな。まあ個人の思い入れであり、自分の信じた針が一番ですね。

但し、針先が弱すぎたり、爪でチェックすると明らかに刺さりが悪い針もありますので、針選びにこうしたチェックは重要です。

余談ですが、秋の数釣りの時は「ヘラブナ用のスレ針」を使っていたこともあります。完全スレ針の圧倒的なかかりの良さ。そして何といっても針外しのスピードです。今でもトーナメントで使う人はいるのでは?そういえば最近使っていないので、今度久しぶりに使ってみようかな。


にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
↑ ポチッと押してね。かかり釣り情報満載です!

スポンサーサイト

Comment

TANIX777 says... ""
たぶんラシャオウさんと感覚近い気がします!私もゼロオンリーにハマったり、ガン玉使いにハマったり。自分でシミュレートした答えが出ればいいのですからね。
2012.05.11 22:45 | URL | #- [edit]
ラシャオウ says... ""
やはり~タニックスさんとは釣りの思考は私めと似ているように思えますね~でも釣法は違いがあるようです~私めは極少テンションでの0中心でシモリもB以上はあまり多用しません。似て非なる釣法はとても興味深いし勉強になること間違いないでしょう♪
いやー気が合いそうですね~o(^-^)o
2012.05.11 22:26 | URL | #- [edit]
tanix777 says... "Re: タイトルなし"
ラシャオウさんも小針派ですね!しかも0.5号とは恐れ入りやす。確かに私も3号の出番は少ないですね。活性が低いようなら1号に落とすことは多々あります。ONIGAKEは他メーカーと比べ少し小さめのような気もします。今度、競魂チヌ使ってみます!
2012.05.11 22:13 | URL | #- [edit]
ラシャオウ says... ""
私めは鬼掛けの競魂チヌが愛用♪胴にケンが付いていて餌ズレ防止がいいですね~2号から0.5号までで3号を使うことはあんまりないかな~o(^-^)o
2012.05.11 21:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。