KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行会 in 阿多田島「メソッド編」

5月13日「いぶし銀」釣行会で上がったのは阿多田島の筏。当日は干満差1mの小潮。早い潮流に苦戦するのが当たり前の釣り場なのに、想像した以上に潮が動かずチヌの活性も低いので、かなりの集中力を要する釣りとなりました。

この日実践した私なりの攻略方を紹介します。題して
細かいラインコントロールが釣果につながる。

人それぞれ攻め方も様々。恥ずかしながらサンデーアングラーの思い込みメソッドだということをご覧になる前にご了承くださいませ。

当日は朝から潮が動いていないようで、時々上潮が軽く滑るような状況でした。釣り開始からダンゴ釣りで攻めます。ところが1時間くらいは無反応で数回フグのアタリがあった程度。同じ筏の上がった皆様も反応が無く厳しい様子。でも年無しを含めチヌもボチボチ上がっており、足下にチヌがまったく居ないわけではないようだ。

さあどう攻めようか?

あれこれ試すうちに納竿までガン玉無し〜3Bまでひっきりなしに交換しながらの釣りとなり、普段の釣りと比較して「ド集中」しないとアタリが判らないほど難しい日となりました。この日は明確なヒットパターンと言える攻め方は無かったような気がします。

それでも、あえて説明するなら、海中のサシエの状況を常に頭の中でイメージし、チヌに違和感を与えないよう自然に漂わせることに集中したこと。これが釣果に繋がったように思えます。

つまり海中のイメージとしては、底潮が流れていない為、ダンゴの煙幕は常に海底に滞留しており、その煙幕中に漂うエサをチヌが時折喰ってくるような感じだったと思う。しかしチヌは中層には浮いておらず、中層落とし込みなど縦ラインの釣りはダメ。海底にはわせてもダメ。

だから常に海底からサシエを10cm程度浮かせた状況を意識してラインコントロールし、同時にダンゴ着底位置周辺に少しでも長くサシエがステイできるように試みた。その為、上潮が動かない時はガン玉無しのゼロでライン送りはしない。逆に上潮が滑る時には早さに応じてガン玉をセットし、指でスプールを回しラインを送りだす展開に。これでアタリを出始めた感じでした。

そしてこの日はいつものチヌアタリと違って、すべてのアタリが弱いのだ。「コツン」というより「チョン」という普段ならフグなど雑魚のようなアタリ。最初はこれを見落としていたけど途中で気がつき、大きなアタリなど待たずに積極的な早合わせを行うことになった。早合わせしないとチヌがサシエを吐き出してしまう状況もあったので、違和感を感じたら迷わず大アワセを入れる。

これが功を奏し、終わってみれば12枚と納得の釣果となりました。

fc2blog_2012051410324145d.jpg

とにかく潮が動かなくても置き竿にせず、終日手持ちで攻めきることも重要ですね。そうすることで答えがきっと見つかるような気がします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
↑ ポチッと押してね。かかり釣り情報満載です!

スポンサーサイト

Comment

tanix777 says... "Re: タイトルなし"
室伏(弟)さん、いつもありがとうございます。

かかり釣りの穂先使ったら、誰でも自然と繊細な釣りになりますよ!
室伏(弟)さんも、ピロピロンと震える穂先の感触は、
既に購入されてる黒鯛工房ロッドで確認済みですよね。イメトレもされてるかな?
あれ使ったら、そりゃもう丁寧になるしかないわけで。(笑)
デビュー楽しみにしてます!
2012.05.15 12:51 | URL | #- [edit]
室伏(弟) says... ""
いつもながら勉強させて頂いてます。

繊細で丁寧な攻めですか・・・。
そんな事をした事がないので、いつもながら新鮮に感じました。

これからお二人の対戦(決闘!?)を見れると思うと
今からワクワクしますね♪
2012.05.15 12:36 | URL | #c/TaeIcE [edit]
tanix777 says... "Re: タイトルなし"
ラシャオウさん、昨日の釣行会にお招きいただきありがとうございます!いや久しぶりに楽しかったです。でもつい釣りに夢中になってしまい反省してます。もっとユルイ釣りしながら語り合うつもりだったのにと思うと、、(かなり反省)でもそこはお互い釣り師。これからも良い意味で切磋琢磨しましょうね。とにもかくにも「かかり釣り」の楽しさを「いぶし銀」を通じて多くの方に知っていただきましょう!個人的には、かかり釣り専用の釣り場がもっと広島に出来ることを願って。

さて、貴殿からの早々のリベンジ宣言とお見受けした。
それがしはいつでもようござる。さくらの渡し場でも、平内の渡し場でも拙者は構わぬ!お待ち申しておるぞ(笑)
2012.05.14 22:08 | URL | #- [edit]
wwラシャオウ says... ""
お疲れ様でしたーo(^-^)oタニックスさんの釣法は後ろからじっくり観察してましたよー(^O^)熟達されたテクニックーブログの理論に裏打ちされた技ですわ~今回は私のスタイルの苦手な面があらわにでてしまいました…へこたれませんよーリベンジだわ!付き合っていただきますよー勝ち逃げはゆるしまへんww(^w^)
2012.05.14 21:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。