KURODAI@PRESS

世界遺産「厳島神社」が美しい宮島や広島湾各所から、チヌ(黒鯛)のかかり釣り日誌や、雑感をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的かかり釣り入門(3)

ikada3

かかり釣りを始められて間もない方へ、ご参考になれば。

ウキフカセ釣りと、落し込み釣りの応用。

黒鯛かかり釣りはサシエをダンゴに包んで底で割って釣るイメージが強いと思います。近年ではダンゴに包まない広角釣方など様々な釣り方が増えてきましたが、未だ黒鯛かかり釣りは底釣りオンリーのイメージが強いのも確かです。私も最初は底から探っていくことを基本としていますが、どうしても反応が悪ければ「ウキフカセ釣り」と「落し込み釣り」の考え方を取り入れた釣り方にチェンジしています。

近年、広島湾各所では「筏からのウキフカセ釣り」が流行しており、4、5年前に隣の筏に上がったフカセ師に釣果で完敗したことがありました。活性の低い冬期でしたが、私の2〜3匹という貧果に対しウキフカセ釣りは二桁の好釣果。私の筏の下に黒鯛が居なかったのではなく、技術的に釣ることができなかったのです。それがキッカケとなり、自分自身も楽しんでいる磯や波戸からの「ウキフカセ釣り」と、防波堤などからの「落し込み釣り」のメソッドを応用した釣りを積極的に取り入れるようになりました。

簡単に言えば、フカセ釣りのように中層からマキエを拡散させ、その撒き餌のゾーンにサシエを同調させる釣り。そして落とし込み釣りのように、中層から底までサシエを沈下させてラインが止まるアタリも注視した釣りを展開します。黒鯛は落ちてくる餌に興味を示す習性がありますので、とても効果的です。

これらの釣り方の場合、両方とも中層でダンゴを崩壊させることが必要です。黒鯛かかり釣りはダンゴで底に魚を集めて釣る方法が基本となりますので、なかなかダンゴを中層で崩壊させてマキエを拡散させることには抵抗があるかもしれません。しかし釣果が悪い場合は、積極的に中層釣りを試してみても面白いでしょう。同時にオキアミやコーン、麦、サナギ等々の固形物をアンコやマゼにして中層でゆっくりと沈下していく状態を作ることも重要ポイントです。ダンゴを崩壊させるタナもコントロールする必要があります。

また、ダンゴをしっかりと着底させる釣りの途中で、時折中層で割ってみるやり方もありますが、中途半端ですので、しばらく中層で崩壊させることを続けた方が良いと思われます。但し、底釣りで釣れている状況で中層で崩壊させると、集魚的には逆効果になりますので注意が必要です。あくまで底付近で反応が悪い場合に行う方法です。

そしてこの釣りの場合には、ラインにマーキングすることをお勧めします。ダンゴを中層で崩壊させると、サシエがどのタナにあるのか判りずらい為、底と任意のタナの位置2カ所にマジックでマーキングすれば完璧ですね。とても釣りやすくなります。

↓ 過去のブログで添付したイメージ図です。(実は私的にとても重要な概念です。

odanngo2

(A) (B) (C)で反応が悪い時、(D) (E)をどう攻略するか?
これがウキフカセ釣りや、落し込み釣りメソッドを応用する時だと思います。

この図で示したように、ダンゴの煙幕よりも、オキアミやコーン、麦、サナギ等の固形物がゆっくりと沈下したり、潮流に流されていくことがポイントです。後はこのマキエにサシエを同調させた釣りを展開したり、またはゼロ、もしくはオモリを付けて沈下スピードを調整しながらダンゴ無しで落し込む釣りにチャレンジします。

このように釣れない時にこそ、全エリアをそれぞれ異なるメソッドで狙うようにすれば、とても忙しくなりますが、同時に楽しくなりますね!


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ
↑ それぞれポチッと押してね。励みになります!m(_ _)m

スポンサーサイト

Comment

tanix777 says... "Re: はじめまして。"
YOLVISさん、コメントありがとうございます!
スピニング専用の短竿を自作されるとはすごいですね!
筏のかかり釣りにスピニングタックル使う人いませんが、私は何度も試して、可能性大と感じてます。
ただ、私はロッドメイキング苦手なので、アジング用のロッドを使いました。
ノーシンカーでフリーフォールならスピニングは最強ですね。ライン放出性能が一番良いし。
近いうちに、かかり釣り専用のスピニングロッドも出るような気がします。
て言うか出ないのが不思議ですね。
これからもヨロシクです!
2012.06.24 19:49 | URL | #- [edit]
YOLVIS says... "はじめまして。"
静岡は焼津の岸壁からクロダイを狙っていますヨルビスと申します。

クロダイを追い始め4年目に突入しました。
自分も可能性を求めまして、スピニングリール専用短竿を駆使しております。

自分の場合は、小学生の頃から短いルアーロッドしか持った事が無く、長い竿には慣れませんでした。
しかしポイントは6mほど投げないとアタリのでないポイントでしたので、足下から遠目まで1本でこなせる竿を作りました。
結果スピニングリール専用短竿となりましたが、仕掛けも迷いました。
ダウンショットから始まり今はノーシンカーが主流です。

それこそ中層域の魚も明日から研究していきます。

日々研究ですね!
2012.06.23 22:51 | URL | #AbZbc6b6 [edit]
tanix777 says... "Re: タイトルなし"
asanagi2011 さん、コメントありがとうございます!

確かに広島湾はチヌがよく浮きますね。
みんなダンゴにオキアミいっぱい混ぜるので、その影響もあるかもです。
厳寒期は底潮が冷たいと中層狙いでなければ釣りにならない日も。
ところで、今朝TVで釣りロマン見てたら、山本太郎さんが高知のコワリで
中層でサシエを止めて待つ釣り方してました。
止めることはあまりしませんから、所変われば釣り方もいろいろですね。

これからもヨロシクです!


2012.06.23 11:53 | URL | #- [edit]
asanagi2011 says... ""
年中通してチヌが中層に浮きやすい傾向は、広島湾各ポイントで見受けられますね。

真冬の釣行時に養殖カキの林のなかを悠然と泳ぎ回る大型チヌの群れを目撃
した時には本当に驚きました。

流れの速い大崎上島のイカダに釣行することもありますが、広島ほど中層で
喰いが立つことはまずありません。

広島メソッドのあれこれ今後も楽しみにしています。
2012.06.23 10:53 | URL | #SFo5/nok [edit]
tanix777 says... "遂にかかりデビューですか!"
室伏(弟)さん、お疲れ様です。
遂にかかり釣りデビューの日が来ましたね!
私のブログのメソッドなど忘れて、とりあえずダンゴ握って底釣りでOKですよ〜!
穂先は異常に細いけど、かかり釣りは案外カンタンです(笑)
紀州釣りを経験されている方なら楽勝!紀州の方が難しいし。
気楽にデビューしてくださいね。
2012.06.23 10:13 | URL | #- [edit]
室伏(弟) says... ""
来週、とうとうデビュー戦を迎えます。
きっとテンパって一日が終わるとは思いますが、可能な限り頭の片隅に叩き込んで置こうと思ってます。
実は私も紀州釣りで試しているのですが、中層で割るのに躊躇しちゃいますね^^;結局は底で釣ってしまっています・・・。
過去にたまたま途中でダンゴが割れてしまったのですが、サシエがダンゴ餌だったので、そのまま沈下してチヌが食ってきた経験があったんですが、なかなかうまくはいきませんw
2012.06.23 10:02 | URL | #90n7uAxM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。